専業主婦になるためには高収入の人を

高収入の男性を探すには

専業主婦を希望するなら金銭的に余裕があればあるほど良いはずです。
数々の婚活を支援してきましたが年収が800万以上ある方であれば生活にも余裕が持てるかと思います。

 

もちろん首都圏と地方で、またどんな暮らし方をしていくかで差はありますが最低でも600万はないと厳しいと感じます。
さらに自分が仕事をせずに暮らしていくことを考えると相手の職業にも気をつけて選ばなければいけなくなってきます。

 

 

高収入の人を手っとり早く探したいなら

 

まだ18歳~23歳くらいの方であれば、大手企業、医学部、経営者を相手に絞って合コンをしていけば良い人にめぐり会える可能性も大きいですが、もし24歳以上であればお見合いパーティーや結婚相談所への参加が近道です。
なぜなら男性は若い女性を好みますし、良い条件の男性は早々と相手が見つかってしまうからです。

 

つまり、良い条件の男性はどんどん売れていってしまうということです。
もし年齢に少しでも焦りを感じているのあれば行動にうつすべきだと思います。

 

高収入で条件の良い男性は限られています。

 

 

高収入の男性と探す上で気をつけること

稼いでる男性は多忙である場合が多いです。

 

実家が裕福で不動産を所有しているなどであればまた違いますが、収入に見合った勤務状態であることが圧倒的です。
また、成り上がりの男性などは(自分で起業した)会社が倒産するなどのリスクも背負っているため安定を求めたいのであれば上場企業や医者、弁護士、官僚など、もしくは不動産を所有している男性を探すことをおすすめします。

 

高収入の人と確実に出会うなら

 

上記に書いたように高収入の人と結婚を希望しているなら、お見合いパーティーと結婚相談所が圧倒的におすすめです。
なぜなら、最初から収入や職業を知ることができるから。

 

合コンや友人の紹介で出会った人にまさかいきなり「年収いくらですか?」なんて聞けるはずもありません。

 

しかし、お見合いパーティーなら最初にプロフィールを見ることができますし、結婚相談所なら条件に合った人に絞ることができます。

 

出身地や趣味までも知れるのでとても効率的な婚活方法です。

 

結婚相談所は変な人が多いのでは?とイメージされる方も多いですが、そんなことはありません。本当にいろいろな方がいらっしゃいます。
確かに登録料やサポート料がかかってしまいますが、お見合いパーティーなら女性は少額で参加できます。

 

敷居は高くありませんので一度行って雰囲気を掴んでみるのもいいかもしれません。

 

 

関連記事

 

婚活カウンセラー弥生のコラム