婚活方法|23歳以下

若さを武器にしていこう

なぜ23歳以下で区切ったかというと23歳以下であればまだまだ結婚までの猶予がたくさん残されているからです。

 

もちろん今すぐ結婚したいという方も多いと思いますが、最近の男性は「ある程度社会経験がある女性」を好む傾向にあります。
ですから今すぐ18歳~23歳くらいの女性と結婚したいという男性も少ないのです。

 

しかし、一番男性から求められる年齢でもあるのです。

 

この年齢は結婚相手の見極め方、若さを利用しての好条件な人脈作りに重点をおいて婚活をすることがベストです。

 

余裕があるからこそ男性を見る目を養うべし

18才~23歳で男性経験が豊富にあったとしても、まだ男性を見る目が養われていないといってもいいと思います。

 

特に周りに結婚している友人がいないと結婚生活の現実が分からず、いざ結婚した時に理想とのギャップに苦しむ女性も少なくありません。

 

まずはいろいろな男性を見る経験を積むことが大切です。

 

高収入&将来有望な人との合コンに臨むべし

23歳以下であれば実はあまり容姿関係なく男性からモテます。

 

ですからこういった方々との合コンの機会に恵まれやすい年齢ともいえます。

 

こういった職業の方と出会いを増やすためにはそういったツテを増やすことが大切です。
友人の友人などを辿っていけば一人は見つかるでしょう。

 

どうしても難しいという場合は異業種交流会や合コンの仲介サービスもあります。

 

こういったものを利用すれば自分が普段出会えない層の方々と出会うことができます。

 

女性は低価格で参加できる場合が多いので、学生の方でも安心して利用できます。

 

 

一人捕まえればあとは芋づる式に繋がっていく

 

言い方は悪いですが、こういった出会いで一人でも知り合いをつくっておけばそこから繋げていけば簡単にこういった方々と出会う機会が増えます。

 

 

「好みではないから」とバッサリ切らずに「今度みんなで遊ぼう」「合コンしませんか?」など数人で遊ぶ方向にもっていけば自然とつながりができていくのでおすすめです。

 

25歳までに決めることを目標に

 

23歳以下から婚活を考えているのであれば、最低でも25歳までには相手を決めておくべきです。

 

25歳をすぎると女性の市場価値は下がっていくのが現実です。

 

もう一つ深刻なのは、先ほどは男性を見る目を養えと言いましたが、見過ぎてしまうと男性へ求める条件が多くなってしまうということです。

 

「あの男性はこの前会った人より気が利かない」
「前の人の方が年収面では良かった」

 

などと減点方式で採点をはじめ、男性を見る目が厳しくなっていく女性が本当に多いのです。

 

こうなってしまうとなかなか「理想の相手」が現れなくなります。

 

「理想の相手」の条件が厳しくなってしまうのですから。

 

ですから、きちんと自分の中で期限を決めて婚活をすることはとても大切なんです。